イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 新潟大学

新潟大学

大型マルチコプター(ドローン)の動力

大学組織展示

小型ジェットエンジンで新潟のビジネスプロデュース

小間 U-10
プレ u0831_a_1

提案テーマ責任者:新潟大学 地域創生推進機構 特任教授 深谷 清之

プレゼンテーション発表者:新潟大学 地域創生推進機構 特任教授 深谷 清之

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-10
プレゼンテーション
u0831_a_1
8月31日(金)
西1-A
10:30 - 10:50

展示概要

提案の概要
新潟大学は、長岡技術科学大学の支援を受け、2018年3月に新潟市と共同で「大型マルチコプター(ドローン)の長時間稼働動力の開発」事業プロジェクトとして、文部科学省・地域イノベーション・エコシステム形成プログラムへの申請を行った。本事業は、労働人口減少に伴う地域課題、マルチコプターの稼働時間の制約等の技術課題を解決する一つの手段であり、新潟の航空機産業の知名度向上、航空機関連市場への深耕を目標としている。

 

展示のみどころ
本展示の見どころは、大きく2つある。1つ目は、本事業で提案する解決策は過去検討されたことがなく、新規性と画期性を有しながら、さらなる研究・開発段階を経ることにより、開発目標達成の可能性が高く、確実性も有する点である。2つ目は、本事業では大学が組織対応として産学官連携事業を推進している点である。本学が設置したビジネスプロデュース室は、他に類を見ない取組であり、同組織の概要も紹介する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
新潟大学は、2017年10月に産学官連携事業を担当する「地域創生推進機構」の中に、「ビジネスプロデュース室」を設置し、産学官連携事業における組織対応の専任組織を設けている。この組織は、従来の取組みのスキームにとらわれず、「学」の分野でも新潟大学の枠にとどまらず、必要があれば他大学を含めた連携先を探すことがある。また、対象事業に関連する助成金等の申請も支援し、事業の推進と実現へ向けた取り組みを行っている。

 

 

イノベーション・ジャパン組織展示 提案テーマ(新潟大学)

航空機産業の発展につながる 大型マルチコプター(ドローン)の長時間稼働動力の開発 - NIIGATA SKY PROJECT との地域イノベーション・エコシステムの実現-

お問い合わせ先

新潟大学地域創生推進機構

電話:025-262-7554   FAX:025-262-7513  

URL:http://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop