イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 北海道大学

北海道大学

見える化による次世代型防災+ロバスト農林水産工学

大学組織展示

観測から予測、予知そして適応へ

小間 U-27
プレ u0830_b_6

提案テーマ責任者:大学院工学研究院 工学研究院長、教授 増田 隆夫

プレゼンテーション発表者:大学院工学研究院 工学研究院長,教授 増田 隆夫

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-27
プレゼンテーション
u0830_b_6
8月30日(木)
西1-B
12:10 - 12:30

展示概要

提案の概要
日本のフードバレー構築の根幹となる農林水産業のロバスト化には、フィールドの設計計画とそれを取り巻く環境の予測が必須である。そのため、北極圏気候の見える化も含めた広域のビッグデータをAIでシミュレーションさせ、防災・気候変動適応さらには農林水産工学へのロバスト化を可能とすることを解説する。生産工学・保全工学の能力を持ち学部横断型の人材を育成するための異なる学問領域の融合による新しい学問領域の創生についても解説する。

 

展示のみどころ
フードバレー構築の鍵となる農林水産業を取り巻く環境予測とフィールド強化も含めたロバスト化に取り組む本学研究者より創出された研究成果から、現場ニーズにマッチした利活用の実例、シーズの展示、「Society 5.0」に基づく保全を通したバリューチェーンの紹介を行います。企業との大型共同研究の本学独自の取り組み“産業創出講座等”やベンチャー支援などの紹介も行います。産学官関係者のご来場、ご相談をお待ちしております。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学では、平成26年度より、社会的課題や企業ニーズに対応し、企業とゴールミッションを共有して取り組む大型の共同研究開発(産業創出講座等)を創設。産学・地域協働推進機構が窓口となって、プロジェクトの作り込み、運営にかかるマネジメントから成果創出に至るまで、研究者と併走しながら一貫した支援を目指している。今回は、組織対組織型の大型共同研究の産業創出講座等について、概要を解説する。

 

お問い合わせ先

北海道大学研究推進部産学連携課

電話:011-706-9197   FAX:011-706-9198  

URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop