イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 名古屋大学

名古屋大学

自動車軽量化

大学組織展示

熱可塑性CFRPによる自動車軽量化への挑戦!

小間 U-03
プレ u0831_b_12

提案テーマ責任者:ナショナル・コンポジット・センター 特任教授 石川 隆司

プレゼンテーション発表者:ナショナル・コンポジット・センター 特任教授 石川 隆司

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-03
プレゼンテーション
u0831_b_12
8月31日(金)
西1-B
14:40 - 15:00

展示概要

提案の概要
自動車の軽量化に向けた研究開発が世界で進行している。軽量化の有望材料としてCFRPがあるが、力学的特性に優れるものの成形性・融着性に課題があった。そこで、名古屋大学は、成形性・融着性に優れる熱可塑性CFRPに着目し、LFT-D工法開発に取り組んできた。自動車用部材成形を1分程度で完了させ、超音波融着法を用いた組立技術によって、熱可塑性CFRPのみによる自動車用シャシーの製作に世界で初めて成功した。

 

展示のみどころ
熱可塑性CFRPを用いた自動車用シャシーの製作に世界で初めて成功しました。オール熱可塑性CFRPで製作した実車(ロータス「エリーゼ」)のシャーシを展示します。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
非連続炭素繊維と熱可塑樹脂(PA6)を混練した素材(フトン)を押し出し、プレス成形することによって、大型の自動車構造用部材を1分で成形する技術を開発中。国内の主要自動車メーカー、炭素繊維メーカー、産機メーカーとコンソーシアムを組んで技術開発を推進中。平成29年度に「ロータス エリーゼ」のアルミシャシを全て熱可塑性CFRPに置換した車体を完成。今後は技術の最適化を進め、実装レベルへのステップアップを目指す。

 

お問い合わせ先

名古屋大学研究協力部社会連携課

電話:052-788-6144   FAX:052-789-2041  

URL:http://www.aip.nagoya-u.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop