イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 大分大学

大分大学

福祉健康社会

大学組織展示

高齢者や障がい者の運動支援装置と活動環境の整備

小間 U-46
プレ u0830_b_14

提案テーマ責任者:産学官連携推進機構 准教授 鶴成 悦久

プレゼンテーション発表者:医学部附属臨床医工学センター 助教 花田 克浩

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-46
プレゼンテーション
u0830_b_14
8月30日(木)
西1-B
15:20 - 15:40

展示概要

提案の概要
人口減少が進む全国の地域では、高齢者、障がい者、30〜50代の女性の活力が期待されている。特に女性の力を引き出すためには、高齢者や障がい者に対する介護離職を減らす必要がある。そこで高齢者や障がい者の活動を物理的に支援する運動支援装置と、その活躍の場を提供する環境整備を介して自立支援を行い、その結果介護離職を減らし、女性の力を引き出す、福祉健康社会の創出を目指す開発である。

 

展示のみどころ
大学のハイテク技術や知識を、可能な限り簡素化したものに仕上げることを目標としているところがみどころである。地元の資源を用いること、地元での生産が可能であること、その恩恵が地元に還元されることの3点にこだわった製品の開発に取り組んでいる。大分県を、モデルケースとした実証研究の場として活用し、全国の過疎地域に波及してくような製品の開発を行っている点を見ていただきたい。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
大分大学が組織として、産業界に提供するシステムは、シーズとニーズのマッチングを産学官連携推進機構; 知的財産管理や運用は同機構知的財産部門; 臨床試験(治験)等は医学部附属病院、臨床医工学センターなどが挙げられる。この点は、大分県や九州の地方銀行などから財政的な支援も受けられる。今後、整えていくものとして、起業に関する弁護士や税理士の斡旋体制、市場調査と市販後調査などのマーケティング研究部門などを検討しているところである。 

 

お問い合わせ先

産学官連携推進機構

電話:097-554-7981   FAX:097-554-7740  

URL:http://www.ico.oita-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop