イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 兵庫県立大学

兵庫県立大学

ひょうご次世代ものづくり

大学組織展示

金属3D造形技術×新素材×AI技術で拓く次世代ものづくり

小間 U-41
プレ u0830_b_2

提案テーマ責任者:産学連携・研究推進機構 教授 長野 寛之

プレゼンテーション発表者:産学連携・研究推進機構 産学連携・研究推進機構長/副学長 山﨑 徹

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-41
プレゼンテーション
u0830_b_2
8月30日(木)
西1-B
10:50 - 11:10

展示概要

提案の概要
神戸から姫路に至る瀬戸内海沿岸部の金属産業集積地帯である「ひょうごメタルベルト」の高度化による金属基幹産業の成長戦略に関する兵庫県立大学の取組を提案する。大学における新金属素材開発(高強度・高延性のナノ結晶/アモルファス/金属ガラス合金等)を高付加価値精密部材開発(金属3Dプリンター精密加工/放射光超微細加工/金属ナノインプリント等)に展開し、企業を巻き込み地域の独自技術の高度化と金属産業の活性化を図る。

 

展示のみどころ
金属新素材研究センターの機能やコア技術、更に、センターの将来構想について紹介。コア技術は、ナノ結晶-セラミックス複合合金粉末や金属ガラス開発を紹介。展開分野の事例として、AI技術等を取り入れ2D/3Dイメージマッチングや脳動脈瘤診断支援システム開発等を進める先進的医工融合ものづくり、放射光利用加工技術の医用デバイス応用、企業・学生が共同参画し熟練工の技のデジタル化等に取り組む匠の技プロジェクトを紹介。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
ひょうごメタルベルト企業の技術開発や人材育成に貢献すべく金属新素材研究センター設立を予定。ひょうご次世代金属3D造形技術イノベーションコンソーシアムの統括・開発拠点として、最先端技術の啓蒙・普及に取り組む。当初は兵庫県立大、東北大学金研、兵庫県立工業技術センター、山陽特殊製鋼を中核に金属粉末開発、3D造形技術開発を実施。将来は神戸地区にも新たに金属3Dエクステンションセンター開設を構想しており、広く企業の参画・活用を図る。

 

お問い合わせ先

兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構

電話:079-283-4560   FAX:079-283-4561  

URL:http://www.u-hyogo.ac.jp/research/center/coordinator/index.html

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop