イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 三重大学

三重大学

地域創生を本気で具現化するための応用展開

大学組織展示

深紫外LEDで創生される産業連鎖プロジェクト

小間 U-53
プレ u0830_b_5

提案テーマ責任者:地域創生戦略企画室 特任教授 吉田 治正

プレゼンテーション発表者:地域創生戦略企画室 特任教授 吉田 治正

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-53
プレゼンテーション
u0830_b_5
8月30日(木)
西1-B
11:50 - 12:10

展示概要

提案の概要
南部に農林水産業、北部に電機産業などの製造拠点が集積する三重県において、三重大学が持つ「深紫外LED」などの飛躍的な製造コスト良化を実現可能とする基板技術の産業振興を、大手LEDメーカーおよび地域アプリケーションメーカーと連携して進めることにより、地域関連産業の育成と、深紫外LEDの農業・水産業への普及により、地域創生を推進する。

 

展示のみどころ
本学固有のコア技術を利用して高精度基板を作成することにより、深紫外LEDや高周波IC等の量産が現実的になる可能性を紹介するとともに、それらのデバイスを活用したアプリケーション開発を行うことにより、三重県の産業振興に資する展開が期待されます。FS調査や製品化テストを促す施策等を通じて、その実現を加速させる取組みについてもご紹介します。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
研究成果の顕在化促進を実現するために、基礎研究を行う「Lab A(基盤研究)」、開発研究を行う「Lab B(LED開発(三重大学内に設置)」、連携企業での実用化研究を行う「Lab C(製品化βサイト)」を同時に立ち上げ、連動させる「スパイラル型R&D体制」を構築する。この挑戦は、臨機応変に最大速度で地域イノベーション・エコシステムを遂行するためのモデル(アクセレーター方式)になると考えている。

 

 

三重大学 地域イノベーション・エコシステム事業全体像

お問い合わせ先

国立大学法人三重大学 地域創生戦略企画室内 地域イノベーション・エコシステム事業運営事務局

電話:059-231-9899   FAX:059-231-9905  

URL:https://mie-u-eco-sys.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop