イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 北海道科学大学

北海道科学大学

下水熱利用融雪

大学組織展示

積雪寒冷地における可能性検討

小間 U-12
プレ u0831_a_14

提案テーマ責任者:工学部 機械工学科 教授 大竹 秀雄

プレゼンテーション発表者:工学部 機械工学科 教授 大竹 秀雄

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-12
プレゼンテーション
u0831_a_14
8月31日(金)
西1-A
15:20 - 15:40

展示概要

提案の概要
本技術は、日本の国土面積60%に及ぶ「積雪寒冷地」における雪対策問題に着目し、平成27年5月の下水道法改正により民間事業者が利用可能となった「下水熱」を利用した融雪システムの実証共同研究である。
下水は年間を通じて15℃~25℃と、大気に比べ、冬は暖かく、夏は冷たい。また、身近な場所に安定的かつ豊富に存在している未利用エネルギーであるが、日本では16箇所と導入事例が少ない市場性を有している。

 

展示のみどころ
積雪寒冷地以外の地域(特に関東圏)には馴染みがない(認識が少ない)が、大きな市場性を有していることを体系的かつ視覚的に紹介したい。展示する模型は既存の工法を紹介するものであるが、そこから新規事業のヒントを得ることも可能と考える。大型ディスプレイでは、実証研究の成果であるタイムラプス動画を配信する予定である。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
地元の地方自治体、産業界、NPO法人等と連携し、産学連携、地域活性化のためのシンクタンク機能、社会人の学び直し、生涯学習講座など様々な地域貢献を総合的に行い、学校法人ブランドを広く地域社会に広報することを目的とした研究推進・地域連携センターを対外的な窓口として設置している。
全ての協働研究等産学連携の相談は、一元的に当センターが請け負っている。

 

お問い合わせ先

北海道科学大学 研究推進課

電話:011-688-2241   FAX:011-688-2392  

URL:https://www.hus.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop