イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 東京工業大学

東京工業大学

安全・安心

大学組織展示

世界一の大型動的加力装置による建設物の安全・安心の実現

小間 U-01
プレ u0831_b_2

提案テーマ責任者:研究・産学連携本部 産学連携部門長 原 豊

プレゼンテーション発表者:研究・産学連携本部 副本部長(産学連携企画担当)、副学長(産学官連携担当) 屋井 鉄雄

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-01
プレゼンテーション
u0831_b_2
8月31日(金)
西1-B
10:50 - 11:10

展示概要

提案の概要
都市や社会システムの発展に伴って、建築物の超高層化・集積化と土木構造物の超大型化が進行している。社会の安全・安心はこれら建設物の安全性によって担保される必要がある。我々は世界一の性能をもつ大型動的加力装置を日本に構築することで、超大型建設物を構成するパーツ(部材)を実験実証することで社会の安全を担保する。さらには、より高性能の耐震、制振、免震部材を開発・実証することで真に安心して暮らせる社会の実現を提案する。

 

展示のみどころ
実際に存在する建設物やそれを構成する超大型部材と、すでに実験で性能が確かめられている部材のスケールの違いを肌で感じていただけるよう、VR動画や模型によって表現する。VR動画ではさまざまな部材(たとえば鉄筋コンクリートや鉄骨、免震ゴムや制振装置など)が実際に破壊する様子を再現して示すことで、普段想像することの少ない破壊現象に対してリアリティをもって実感いただける展示とする。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
推進体制の中心は、本学実大実験加力工学共同研究講座(リーダー;笠井特任教授)であり、加えて本学の山田・河野教授、吉敷・佐藤准教授が参画し、横断的な体制を組んでいる。さらに学術的な面でも和田章本学名誉教授を中心に他5大学の教授・准教授が支援する。本学は今後の重点研究分野のひとつとして“Sustainable Social Infrastructure”を掲げているが、本提案はその中核であり、また国内外の建設物の安心・安全の基礎を創るもので、産業界との密接な連携を図っていく。

 

お問い合わせ先

研究・産学連携本部

電話:03-5734-2445   FAX:03-5734-7694  

URL:http://www.sangaku.titech.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop