イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 大阪医科大学

大阪医科大学

事業化をゴールとするメディカルイノベーション

大学組織展示

二つの違う”医工・産学連携”を一気通貫に行うために

小間 U-51
プレ u0831_a_5

提案テーマ責任者:研究推進課 産学官連携コーディネーター 辻野 泰充

プレゼンテーション発表者:研究支援センター 副センター長 根本 慎太郎

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-51
プレゼンテーション
u0831_a_5
8月31日(金)
西1-A
11:50 - 12:10

展示概要

提案の概要
『メディカルイノベーションとは、患者の人生を改善するアイディアの実現である』と定義し、医学-工学アカデミアが開発・試作・改良を行う応用研究(第一の医工・産学連携)に始まり、臨床医-工業界による製品化・事業化(第二の医工・産学連携)のゴールまでを本学では一気通貫に支援している。新規医療材料および各種幹細胞による『組織再生医療の実用化』を例として提示し、メディカルイノベーションに共に取り組む企業を募りたい。

 

展示のみどころ
本学が企業とコンソーシアムを形成し、医療応用された製品および事業化に向けて大型補助金を得て現在開発中の医療機器の試作品展示、プロモーションビデオ上映を行う。同時に医療機器事業化へのプロセスが提示される。産学官連携コーディネーターが常駐する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学研究推進課が一括把握している本学独自の、および共同研究機関の有するシーズ&ニーズとお声掛け戴く企業からのシーズ&ニーズとのマッチングを産学官連携コーディネーターが吟味し、研究開発段階に応じた競争的資金の選定&獲得支援や事業化に向けたコンソーシアム確立への調査・助言を行う。発生する知的財産権の調査・申請・獲得を契約弁理士と共に支援する。附属する大学病院での臨床研究実施体制も整備されている。

 

 

大阪医科大学 研究シーズ&ニーズ集 夢の架け橋Vol.4

展示予定の試作品

お問い合わせ先

大阪医科大学 研究推進課

電話:072-684-7141   FAX:072-684-7210  

URL:http://office.osaka-med.ac.jp/rco/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop