イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 龍谷大学

龍谷大学

極限材料と水素

大学組織展示

安全なエネルギー供給に向けた挑戦

小間 U-32
プレ u0831_a_11

提案テーマ責任者:龍谷大学 革新的材料・プロセス研究センター 教授 大柳 満之

プレゼンテーション発表者:龍谷大学 革新的材料・プロセス研究センター 教授 大柳 満之

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-32
プレゼンテーション
u0831_a_11
8月31日(金)
西1-A
14:20 - 14:40

展示概要

提案の概要
国内のエネルギーの現状を考えるとき、安全な原子力発電や核融合の利用には、高温部に暴露される素材開発が喫緊の課題である。一方、安全でクリーンな燃料電池においても、水素分子の解離触媒は、高価で代替触媒が求められている。本提案では、原子力発電の燃料管のジルカロイの代替素材などとして亜臨界水(300℃、8MPa)でも安定な耐熱SiC素材と、水素分子の解離触媒として可能性のある貴金属を用いない触媒候補を紹介する。

 

展示のみどころ
共有結合性の高いSiCの焼結には酸化物などの焼結助剤が使われており、これまで亜臨界や超臨界の水中で、助剤などの溶解により安定に存在しないことが知られている。本提案では、現在、原子力発電炉の燃料管として最も注目されているSiC繊維強化SiCの母材として沸騰水中でも使用可能な焼結助剤を用いないSiC焼結緻密体を紹介する。その他、、水素分子の可能性のある貴金属を用いない解離触媒の候補を紹介する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学では、産学連携事業を進める龍谷エクステンションセンター(REC)、知的財産管理を行う知的財産センター、研究活動を支援・推進する研究部の3部局が一体となって、全学における企業との連携・共同研究をサポートしている。また、過去約20年にわたり文部科学省の高度化推進事業の支援を受けた「革新的材料・プロセス研究センター」で、産学連携・技術移転など展開してきた。これらの部局が密に連携することで、本提案について全学的な組織的対応を行っている。

 

お問い合わせ先

龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

電話:077-544-7299   FAX:077-543-7771  

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop