イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 東京理科大学

東京理科大学

宇宙滞在技術(スペース・コロニー研究センター)

大学組織展示

~最先端技術を地上から宇宙へ、宇宙から地上へ~

小間 U-11
プレ u0830_a_3

提案テーマ責任者:東京理科大学 スペース・コロニー研究センター 副センター長 寺島 千晶

プレゼンテーション発表者:東京理科大学 スペース・コロニー研究センター 副センター長 木村 真一

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-11
プレゼンテーション
u0830_a_3
8月30日(木)
西1-A
11:10 - 11:30

展示概要

提案の概要
本学が有する宇宙関連の技術を結集し、宇宙等の開発に不可欠な極限的な閉鎖環境において人間が長期間滞在するために必要な技術の研究開発を進めていきます。この開発により、将来的には地上の最先端技術を宇宙で利活用が可能となり、その成果を地上に還元することで、有用な宇宙滞在技術の高度化が実現されます。技術の社会実装に加え、我が国の国土強靭化、食糧問題の解決、宇宙産業の活性化等への貢献をともに目指すパートナー企業を募集します。

 

展示のみどころ
宇宙滞在技術に関する研究開発は4つのチーム((1)スペースQOLデザイン、(2)スペースアグリ技術、(3)創・蓄エネルギー技術、(4)水・空気再生技術)が相互に連携しながら進めています。本展示では、将来的には宇宙で利活用が可能で、地上においても有用な技術の高度化の実現に貢献する技術シーズと応用例を紹介いたします。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学には企業との共同研究や知的財産の活用を支援する研究戦略・産学連携センター、アントレプレナーシップ教育を行う学内組織(TEIC)、ベンチャー企業への出資を担う大学関連企業(東京理科大学IM)があり、スムーズなシーズの技術移転と社会実装を行う体制が整っています。この仕組みを最大限活用し、本学の有する様々な分野の技術シーズをコアとした研究開発を展開できます。

 

お問い合わせ先

研究戦略・産学連携センター

電話:03-5228-7431   FAX:03-5228-7442  

URL:http://www.tus.ac.jp/ura/inquiry/index.html

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop