イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 立命館大学

立命館大学

次世代人工知能

大学組織展示

人工知能・ロボティクスと記号学の学際融合拠点形成

小間 U-19
プレ u0830_a_15

提案テーマ責任者:立命館大学情報理工学部 教授 谷口 忠大

プレゼンテーション発表者:立命館大学情報理工学部 教授 谷口 忠大

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-19
プレゼンテーション
u0830_a_15
8月30日(木)
西1-A
15:40 - 16:00

展示概要

提案の概要
人工知能と記号学の融合(記号創発システム論)により、人間と長期的なコミュニケーションや環境との相互作用を通して学習し協調し調和する人工知能「次世代人工知能」を実現する。具体的には自動運転車と人間の相互理解に基づく協調型自動運転技術の確立や、記号創発に基づく環境情報の自発的獲得・適応能力をもった家庭内サービスロボットの開発、次世代人工知能社会に向けた人間機械共生のための音表象技術革新などを行う。

 

展示のみどころ
空間の概念を視覚情報や自己位置情報、人間とのインタラクションを通じて学習するロボットについて展示する。AR技術を用いて、ロボットの認識世界を来場者に体験いただく。また、物体の振動をレーザー光の干渉を使って読み取り、音として再生する技術を展示する。特に人間の喉にレーザー光を照射し、声帯・声道情報を直接読み取ることで、周囲の騒音に頑健な遠隔発話音声受音を試みる。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
1994年のリエゾンオフィス(現リサーチオフィス)開設以降、本大学研究者・研究拠点に担当者を配置し、研究テーマの発掘から受託研究・共同研究のマッチング、プロジェクト推進、知財創出、技術移転、事業化支援までワンストップかつ組織的な産学官連携を推進してきた。また、クロスアポイントメントによる教員の企業出向を制度化するなど、産業界の要望に柔軟に対応できる組織体制を他機関に先駆けて構築している。

 

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop