イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 高知大学

高知大学

見る・視る・診る技術

大学組織展示

材料・半導体・金属樹脂製品の品質管理から新規開発まで

小間 U-36
プレ u0830_b_4

提案テーマ責任者:高知大学 理事(研究・医療担当) 本家 孝一

プレゼンテーション発表者:高知大学海洋コア総合研究センター 特任専門職員 新井 和乃

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-36
プレゼンテーション
u0830_b_4
8月30日(木)
西1-B
11:30 - 11:50

展示概要

提案の概要
異なるスケール・手法での“みる”技術を活かし、今までみること・確認することができなかったものを可視化することで、新しい技術開発や品質評価につなげます。サブミクロンオーダーの3次元像を得られる高知大学のμフォーカスX線CTスキャナやnmオーダーの元素・同位体イメージングができる海洋研究開発機構の高解像度高感度二次イオン質量分析計NanoSIMSなどの分析装置を活かした“みる”技術を提案します。

 

展示のみどころ
タブレットやPCを用いて、μフォーカスX線CTスキャナや高解像度高感度二次イオン質量分析計(NanoSIMS)などの“みる”技術を使った分析結果やその分析結果から得られた研究成果をお見せします。また、海洋コア総合研究センターの冷蔵・冷凍保管庫や磁気シールドルームなどの特徴的な設備をタブレットやPCを用いて360度視野で見学することができます。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
材料・半導体などの新規開発製品、不良箇所の元素・同位体イメージング、金属・樹脂製品などの内部欠陥や接着不良、不純物分布、同位体・元素を標識とした生体試料の分析など、分野を問わず品質管理や研究開発に活かす情報を提供します。高知大学と海洋研究開発機構は文部科学省先端研究基盤共用促進事業を共同運営しており、様々な機器を広く開放しています。また、海洋やコア試料をキーワードとした共同研究の受け入れも可能です。

 

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop