イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 甲南大学 理工学部 機能分子化学科

甲南大学 理工学部 機能分子化学科

渡邉 順司 教授

濡れ性と接着性が制御できる高分子薄膜

超スマート社会
小間 S-07

Konan University Professor Junji Watanabe

Tunable wettability and adhesiveness on polymer-coated surface

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-07

展示概要

技術概要
水になじむ親水性高分子鎖や水をはじく疎水性高分子鎖を有する高分子から薄膜を形成し、その表面に水を滴下すると親水鎖の表面偏析や疎水鎖の潜り込みが生じ、表面の水に対する濡れ性を変えることができる。この濡れ性変化は、少量の水では起こらないが、大量の水と接触すると誘導される。また、温度によっても制御可能であり、例えば、常温の水では濡れ性は変化しないが、温水であれば水になじむようになる。このように高分子薄膜の表面濡れ性が接触する水分量と水温により制御できる。

想定される活用例
・化粧品(汗ばんでも化粧崩れしないがシャワーで洗い落とせる)
・サンスクリーン(プールに入っても落ちないが風呂に入ると洗い落とせる)
・接着剤(温水で接着させると、水に濡れても剥離しないが温水では剥離できる)

 

展示のみどころ
接触する水の量や水の温度によって高分子薄膜表面の水に対する濡れ性を変化させる技術です。親水鎖もしくは疎水鎖が表面に偏析しますので、互いに貼り合わせると高分子鎖の絡み合いが生じ、接着面として機能することも期待されます。

 

高分子鎖の動きで表面特性を変える その1 / Alteration of surface properties by molecular motion, #1

高分子鎖の動きで表面特性を変える その2 / Alteration of surface properties by molecular motion, #2

特許情報

特許情報1 発明の名称
表面処理剤
特許情報1 出願人
株式会社ファンケル、学校法人甲南学園
特許情報1 発明者
岩本千紘、粂井貴行、渡邉順司
特許情報1 出願日
2014年6月6日
特許情報1 出願番号
特願2014-117315
特許情報2 発明の名称
表面処理粉体
特許情報2 出願人
株式会社ファンケル
特許情報2 発明者
岩本千紘、粂井貴行、渡邉順司
特許情報2 出願日
2014年8月28日
特許情報2 出願番号
特願2014-174248

お問い合わせ先

甲南大学フロンティア研究推進機構

電話:078-441-4547   FAX:078-435-2324  

URL:http://www.konan-u.ac.jp/front/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop