イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 明治大学 研究・知財戦略機構

明治大学 研究・知財戦略機構

萩原 一郎 特任教授

旬の青果物を美しく包むオリガミマジック!

マテリアル・リサイクル
小間 Z-14

Meiji University Ichirou Hagiwara

Origami Magic:Uniuqe packages for fresh fruits and vegetables

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-14

共同研究者

奈良工業高等専門学校 機械工学科
教授 寺田 耕輔

明治大学 農学部
准教授 元木 悟

展示概要

技術概要
空間充填幾何学を利用したアッセンブリトラスコアを応用して正8面体ハーフと正4面体のコアを作成した.PP素材シートから切り出したこれらコアの折紙は,糊が不要で手で組み立てられ,中に入れる旬の青果物の種類によって正8面体ハーフと正4面体のサイズは変更可能である.イチゴや色・形が多様なミニトマトのように傷つきやすい青果物を個別包装でき,それらの正8面体ハーフと正4面体の容器を組み合わせて箱に入れると空間充填され,上から圧力をかけても凹まない.傷つきやすい青果物を安全に大量に搬送することが可能となる.

想定される活用例
・高級イチゴや色・形が多様なミニトマトの販売.
・高級ぶどうを粒単位で販売(この場合三角錐内に梱包材を入れる).
・国内はもとより海外への青果物輸出時に利用して大量搬送を可能にする.

 

展示のみどころ
個別包装の正8面体ハーフと正4面体の容器を組み合わせて箱に入れると空間充填され,軽量にして上から圧力をかけても凹まない.傷つきやすい青果物を安全に大量に搬送できることを示す.その際,透明の材料を使用し、四角錐と三角錐容器はそのままディスプレイでき,高級青果物を他の青果物と差別化して視覚によるイメージが定着可能となることを示す.包装には一切接着剤を使用しないのでリサイクルも可能となることを示す.

 

応用イメージ

アッセンブリトラスコアの応用イメージ / Application image of assembly truss core

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop