イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 広島大学 工学研究科 応用化学専攻

広島大学 工学研究科 応用化学専攻

福岡 宏 助教

200~350℃の中温度領域で使用可能な新しい高機能燃料電池用プロトン伝導体

低炭素・エネルギー
小間 E-34

Hiroshima University Assistant Professor Hiroshi Fukuoka

New functional proton conductors used for fuel cells operating in middle temperature range (200-350℃)

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-34

展示概要

技術概要
現在最も利用効率が高い中温度領域(200~400℃)で安定的に作動する燃料電池の開発が大変望まれています。しかし、この温度領域で高いプロトン伝導度を有し、安定に使用できる材料はあまりなく、有望な材料の探索・開発が急務です。私達は非晶質のリン酸塩に注目し研究をしてきましたが、中温度領域で10の-1乗S/cm台の高いプロトン伝導度を有する固体材料の開発に成功しました。縮合リン酸塩を基体とする本材料は、350℃という比較的低い温度で合成でき、成形性も良く、試験的に作成した燃料電池は、300℃で0.97 Vの起電力を示し、定常的な発電ができることも分かりました。

想定される活用例
・自動車用燃料電池材料(プロトン伝導体部)
・家庭用燃料電池材料(プロトン伝導体部)

 

展示のみどころ
私達が開発したプロトン伝導体の実物の展示や、試料の合成法・化学的性質・燃料電池を組んで行った発電の様子などを、ふんだんな写真と動画と使ったパワーポイントによって説明します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
プロトン伝導体およびその製造方法
特許情報1 出願人
国立大学法人広島大学
特許情報1 発明者
福岡 宏 ・ 窪田雄之・キム ジヒョン・ 武野茉莉花・古市音央太
特許情報1 出願日
特許情報1 出願番号
特願2017-215920
特許情報2 発明の名称
プロトン伝導体およびプロトン伝導体の製造方法
特許情報2 出願人
国立大学法人広島大学
特許情報2 発明者
福岡 宏 ・ 窪田雄之
特許情報2 出願日
特許情報2 出願番号
特許第4932774号

お問い合わせ先

広島大学大学院工学研究科応用化学専攻

電話:082-424-7742   FAX:082-424-5494  

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop