イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 先進工学部 応用物理学科

工学院大学 先進工学部 応用物理学科

坂本 哲夫 教授

放射性セシウムをミクロな視野で同位体別に可視化するレーザー共鳴イオン化質量顕微鏡

環境保全・浄化
小間 K-09

Kogakuin University Professor Tetsuo Sakamoto

Resonance Ionization Sputtered Neutral Mass Micro-Imaging Apparatus for Radioactive Cesium Isotopes

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-09

展示概要

技術概要
本技術は放射性セシウムなど、放射性元素について、PM2.5のような微小粒子に対応できる空間分解能で同位体別にイメージングできるものである。今回、JSTの支援を受け、高繰り返し波長可変多色パルスレーザーを開発し、質量顕微鏡に組み込むことで、放射性元素について、同位体毎にミクロな視野でイメージングする技術を開発した。これにより、土壌、動植物細胞、大気粒子など、微小試料中の放射性物質の実態解明が可能となるほか、今後も続く廃炉工程においても、周辺環境への影響、作業員の安全確保のために役立つ技術となり得る。

想定される活用例
・微粒子状放射性セシウムの環境動態の解析(的確な除染対策に貢献)
・α、β核種の存在実体解明(未解明の核種に関する新しい情報提供)
・原子炉内の粉塵を回収・分析し、廃炉工程に新たな判断材料を与える

 

展示のみどころ
今回の技術の肝である多色イオン化のための高繰り返し波長可変新型レーザー実機を展示します(周辺の安全のため、動作はさせません)。また、原発周辺で採取された微小粒子に付着したセシウムの同位体毎の世界初の画像をパネル展示します。

 

多色イオン化高繰り返し波長可変レーザー / Tunable Lasers with High Repetition Rate for Multi-Resonance Ionization

レーザー共鳴イオン化質量顕微鏡 / Sputtered Neutral Mass Imaging Apparatus with Laser Resonant Ionization

特許情報

特許情報1 発明の名称
質量分析装置および質量分析方法
特許情報1 出願人
学校法人工学院大学
特許情報1 発明者
坂本 哲夫
特許情報1 出願日
2014年7月22日
特許情報1 出願番号
特願2014-149023
特許情報2 発明の名称
特許出願中・未公開
特許情報2 出願人
学校法人工学院大学他
特許情報2 発明者
坂本哲夫他
特許情報2 出願日
特許情報2 出願番号
特許情報3 発明の名称
特許出願中・未公開
特許情報3 出願人
学校法人工学院大学他
特許情報3 発明者
坂本哲夫他
特許情報3 出願日
特許情報3 出願番号

お問い合わせ先

研究戦略部 研究推進課

電話:03-3340-3440   FAX:03-3342-5304  

URL:https://www.kogakuin.ac.jp/research/index.html

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop