イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門

横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門

川村 出 准教授

蛍光性ペプチドの自己組織化によるユニークなナノバイオマテリアルの創生

ナノテクノロジー
小間 N-12

YOKOHAMA National University Associate Professor Izuru Kawamura

Unique nano-biomaterials by self-assembly of fluorescent peptides

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-12

展示概要

技術概要
生命科学においてペプチドは欠かせない生体物質である。一方で、化学的にはペプチド側鎖に様々な置換基を導入することが可能である。本技術は新規バイオセンサー開発を指向した自己組織化光応答性ペプチドによるナノバイオマテリアルの創生である。特に、自己組織化能力と蛍光特性を併せもったペプチドの設計を行い、そのゲル化を達成したものである。

想定される活用例
■生体組織の局所変化(温度、圧力)を検出するバイオセンサー
■書き換え可能な発光表示素子
■3次元細胞培養の培地

 

展示のみどころ
■ペプチド分子の自己組織化の前後での発光色の変化、及び、ナノファイバーの発現の様子を動画で紹介する。
■ペプチドゲルの現物を展示し、暗所で紫外光を照射して発光する様子を示す。

特許情報

特許情報1 発明の名称
新規化合物
特許情報1 出願人
国立大学法人横浜国立大学
特許情報1 発明者
川村出、白方宏樹
特許情報1 出願日
2018年5月15日
特許情報1 出願番号
特願2018-093931

お問い合わせ先

産学官連携推進部門知的財産支援室

電話:045-339-4452   FAX:045-339-4457  

URL:http://www.ripo.ynu.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop