イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 弘前大学 理工学研究科 研究部

弘前大学 理工学研究科 研究部

城田 農 准教授

サンプル1滴で粘度・表面張力・密度を同時に計測する

超スマート社会
小間 S-02

Hirosaki University Associate Professor Minori Shirota

Measuring viscosity, surface tension and density of liquid at the same time by only dropping a drop.

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-02

展示概要

技術概要
液滴を1滴落とすだけで、粘度・表面張力・密度を同時に計測することができる全く新しい物性計測法を、私たちは開発しました。サンプル量は0.1ccもあれば十分。計測時間は液滴が落下する1秒程度。メンテナンスは被衝突壁面(スライドガラス等)を交換するだけです。汎用液体はもとより、従来技術では困難であった凝固性液体や、不純物の混入を嫌う化学分析サンプル、あるいは高価な機能性液体の計測に適しています。

想定される活用例
・塗料、接着剤、食品サンプル等の凝固性液体の物性計測(径時変化)。
・化学分析サンプル、生体流体、薬液等の不純物の混入を嫌う液体の物性計測。
・高価な高機能性液体の研究開発における物性計測。

 

展示のみどころ
全反射を利用した液滴最大広がり径計測装置を展示します。この装置を用いると、より正確に、かつ簡便に液滴の最大広がり径を計測することが可能です。また、各種液体の物性を計測した際の動画をお見せします。

特許情報

特許情報1 発明の名称
液体の粘度計測システム及び液体の粘度計測方法
特許情報1 出願人
国立大学法人弘前大学
特許情報1 発明者
城田農
特許情報1 出願日
平成29年8月17日
特許情報1 出願番号
特願2017-157597

お問い合わせ先

弘前大学研究・イノベーション推進機構

電話:0172-39-3267   FAX:0172-39-3921  

URL:http://www.innovation.hirosaki-u.ac.jp/contact

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop