イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 大阪市立大学 工学研究科 化学生物系専攻

大阪市立大学 工学研究科 化学生物系専攻

山田 裕介 教授

隙間が魅力的

環境保全・浄化
小間 K-17

Osaka City University Professor Yusuke Yamada

Amazing interspaces!

2 飢餓を ゼロに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-17

展示概要

技術概要
多くの金属や金属酸化物のナノ粒子は高い触媒活性を示すが、高活性であるがゆえに熱的な安定性が低いことが問題である。通常、このような問題を解決するためには、金属酸化物担体上に高分散担持する方法が用いられるが、担体と接触することで活性が低下する場合がある。本技術は、触媒活性なナノ粒子をそれよりも小さなナノ粒子で包むことで担体との接触を小さくしつつ安定性を向上させようとするものである。また、ナノ粒子の集合体は粒子間に粒子サイズに依存した間隙を生じる。この間隙を利用して吸着剤とすることも可能である。

想定される活用例
・低濃度の有害物質を濃縮した後、分解除去する触媒

 

展示のみどころ
様々な金属粒子や有機や金属錯体の色素で色付けされた色とりどりのナノ粒子集合体でできたフィルムを展示する。また、これらのフィルムの電子顕微鏡写真も持参し、液晶ディスプレイで表示し、これまでのいわゆるフィルムとは異なった構造であることに驚いてもらう。

お問い合わせ先

大阪市立大学 URAセンター

電話:06-6605-3550   FAX:06-6605-2058  

URL:http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/research/ura

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop