イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 信州大学 繊維学部 寄付研究部門

信州大学 繊維学部 寄付研究部門

藤井 敏弘 特任教授

触感覚を計測・評価するための代替技術の開発

ライフサイエンス
小間 L-26

Shinshu University Specially Appointed Professor Toshihiro Fujii

Development of alternative technology for measuring and evaluating tactile sensation

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-26

展示概要

技術概要
皮膚の一部である毛髪および爪タンパク質から様々な形態と性質をもつフィルム形成の独自技術を有している。このケラチンフィルムは、①多様な硬さと厚みをもつ、②年単位での長期保存ができる、③化学的な応答性をもつ、④シャンプー類処理に応答して表面摩擦が変動する。これらの特性から、人工皮膚への展開が考えられる。3軸力覚センサーを備えるフォースプレートと組み合わせた触感覚の評価システムを提案する。

想定される活用例
・触感覚に関わるスキンケア製品の客観的な評価システム
・生体適合性に優れた創傷被覆材
・アンドロイド用の人工皮膚

 

展示のみどころ
触覚フォースプレート、平行移動装置を展示して、ケラチンフィルムを用いた計測のデモを行うことに特色がある。また、各種のフィルムとケラチン関連製品の展示をする。

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop