イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社ExH

千葉県

株式会社ExH

電界結合給電技術を用いた事業展開

IoT・電子・AI

リニア系および回転系への非接触給電

小間 NI-22
プレ n0831_1_1425
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
IoT・電子・AI
小間番号
NI-22
プレゼンテーション
n0831_1_1425
8月31日(金)
NEDOプレゼンテーション スペース1
14:25 - 14:30

出展概要

製品・技術の名称
非接触搬送システム(リニア系)/非接触送電リング(回転系)

 

展示の概要
 電界結合非接触給電技術として、リニア系および回転系の試験体について展示している。
 電界結合では、非接触であるが距離の近い電極が求められる。これらの電極の位置を決定する方法として、磁石を用いている
 回転系の場合と、リニア系の場合についてそれぞれ展示している。回転系の場合には、50Wの電力を流したものを展示しているが、インバータさえ準備できれば、大電力送電が可能である。
 リニア系は、電極部のみの展示になる予定である。

 

コアの技術・特許情報
 磁石を用いて、電極端の強磁性体部を吸引する。電極を磁石に近づけるが、接触させない。磁石の性質として、電極を磁石の中央部に位置させる働きがある。これにより、精密な機械加工をすることなく、電極の位置を空間上に固定することができる。
 このような離隔状態に万が一砂等の異物が混入しても、磁石で吸引された電極が変形し、異物をやり過ごせる。
 さらに、磁石で吸引された電極はダンパー付き両持ち張りとして固定される。

 

特徴・ポイント
 電極を簡易に離隔させることができ、回転系、リニア系に利用できるのならば、電極間対向面積を増加させたり、距離を近接させることが可能になる。
 これにより、大電力伝送も容易になる。
 回転系は、電極が密閉された構造であり、リニア系は電磁波放射が少ない同軸構造であるため、各種規制をクリアして大電力送電が可能になる。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
 リニア系は、将来のリニアエレベータ、生産ライン等に利用可能であり、
 回転系は、工場生産設備、建設機械、遊戯施設、海洋開発、風力発電等に利用可能である。

 

 

電界結合非接触送電 リニア搬送システム

電界結合非接触送電 非接触回転リング

関連URL

出展者プロフィール

電界結合非接触電力供給技術をリニア系、回転系に展開中です。リニア系は、安全・低放射・大電力送電・IoT・低コストであり、回転系も、高速回転・大電力送電、耐水性があります。このような製品を開発し、世に出そうとしているやる気ある会社です。

お問い合わせ先

株式外社ExH

電話:090-4723-7849   FAX:0476-47-0438  

URL:http://www.exh-energy.com/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop