イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社バーチャル・ハーモニー

福島県

株式会社バーチャル・ハーモニー

再生可能エネルギー  新型 地中熱熱交換器  超ローテク技術

エネルギー・環境

経済合理性ある再生エネ製品 初期投資20%~40% ランニングコスト50%

小間 NE-01
プレ n0831_2_1140
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
NE-01
プレゼンテーション
n0831_2_1140
8月31日(金)
NEDOプレゼンテーション スペース2
11:40 - 11:45

出展概要

製品・技術の名称
地中熱熱交換器

 

展示の概要
地球温暖化問題に対する脱炭素社会構築のため、再生可能エネルギー、中でも地中熱技術の研究・開発に取り組んできました。その結果、従来比10倍上の性能開発に成功しました。世界的チャンピオンデータです。イニシャルコスト従来の20~40%(60~80%減)、ランニングコスト従来比50%減となる経済合理性ある製品を生み出すことができました。

 

コアの技術・特許情報
この特許については、日本国特許をすでに取得し、国際出願をしています。WIPOから送られてきた国際調査機関、国際調査報告によれば、関連すると認めれる文献において、引用文献のカテゴリーA(特に関連のある文書ではなく、一般的技術水準を示すもの)であること、高く評価されました。さらに、国際調査機関によれば、新規制、進歩性、産業上の利用可能性はすべて有効であること、係る発明は・・・熱交換器の伝熱量が飛躍的に増大するという有利な効果を発揮すると説明されています。

 

特徴・ポイント
この発明は、伝熱工学の最も基本的な理論から生み出されました。それは、「熱交換量を多くするためには、伝熱面積を大きくすることと、熱伝導率を高くすること」です。このため、大幅な性能改善を達成することができました。構造も据付も非常に簡単にできるスーパーローテク製品となりました。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
再生可能エネルギーを事業にしたい事業者へ提供します。市場の大きさは、37,800億円以上です。今後の成長が期待されています。経済合理性ある製品ですので、十分な利益を得ることが見込まれています。また、スーパーローテク製品ですので、ハイテク設備、ハイテク工場、ハイテク作業者を必要としません。少ない投資ですので、リスクが少なく事業をすることができます。

 

主な実績
都内の大学へ納入しました。大学は地中熱の技術開発(建築物の冷暖房システム、農業用システム等)へ取り組んでいます。

 

 

従来型と新型との相違/The Difference Between The Current Type And The New Type

出展者プロフィール

株式会社バーチャル・ハーモニー 資本金:1,000万円 事業概要:新型地中熱のパテントライセンス事業、新型地中熱の製品概要:経済合理性のある製品 イニシャルコスト:従来の20%~40%、ランニングコスト:従来の50%以下 脱炭素社会構築を目指す。

お問い合わせ先

株式会社バーチャル・ハーモニー

電話:090-1775-6844  

メールアドレス:yamanobe@3dedusoft.sakura.ne.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop