イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社フルヤ金属

東京都

株式会社フルヤ金属

高性能PEM水電解電極触媒の開発

エネルギー・環境

宇宙からの贈り物「イリジウム・ルテニウム」を用いた高活性・高耐久アノード電極触媒

小間 NE-12
プレ n0831_2_1310
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
NE-12
プレゼンテーション
n0831_2_1310
8月31日(金)
NEDOプレゼンテーション スペース2
13:10 - 13:15

出展概要

製品・技術の名称
固体高分子(PEM)型水電解用アノード触媒

 

展示の概要
再生可能エネルギーから高効率で高純度な水素を製造できるPEM水電解が注目されている。しかしアノード触媒に必須とされるIrは年間産出量が5~6トン/年の希少金属でありアノードのIr使用量低減及び高活性化は喫緊の課題である。当社はH28年度NEDO橋渡し事業に於いて産総研関西センターを橋渡し機関として、Ir使用量の従来比1/3化が可能な高性能アノード触媒を開発した。

 

コアの技術・特許情報
 当社は、貴金属の中でも加工が難しいIr,Ruを中心に取り扱っており、様々な技術・ノウハウを用いて多岐に渡り事業展開を行っている。また、世界トップレベルのIr,Ruの回収精製技術を有し、高純度な化合物から工業用触媒の開発を進めている

 

特徴・ポイント
IrとRuの各種複合酸化物触媒を探索し、OER質量活性が従来のIrO2比5倍以上で且つ単セル加速耐久試験に於いてIrO2を凌駕する安定性を示すIrRu複合酸化物触媒の開発に成功した。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
当社は触媒メーカーとして、開発した電極触媒を水電解用膜電極複合体(MEA)メーカーや水電解スタックメーカー、水素発生装置メーカーへの販売を目指す。
 高性能なPEM水電解触媒を開発・提供することでPEM水電解システムのコストを低減させ再生可能エネルギーの活用、水素エネルギー社会の実現へ寄与する

 

主な実績
固体高分子型水電解のMEAメーカーや装置メーカーへ触媒サンプルを提供。現在評価中:欧米4社、国内4社。内数社で耐久性評価へ。

 

 

(株)フルヤ金属のビジネスモデル

各種触媒のリニアスイープボルタンメトリー

関連URL

出展者プロフィール

株式会社フルヤ金属 設立:1968年 資本金:5,445百万円 従業員数:297名
事業概要:加工・回収が困難なイリジウム・ルテニウム等に取り組むことで育んだ高度な技術で、高純度・高品質の製品開発や、オリジナル技術を用いたPGMの回収等を行っています。

お問い合わせ先

株式会社フルヤ金属 ケミカル研究開発部

電話:03-5977-3388   FAX:03-5977-3371  

URL:http://www.furuyametals.co.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop