イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社ユーグレナ

東京都

株式会社ユーグレナ

FCC(流動接触分解)を利用したバイオ燃料製造システムの開発

エネルギー・環境

液化技術とFCCで固形バイオマスを液体燃料に転換!

小間 NE-17
プレ n0831_2_1135
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
NE-17
プレゼンテーション
n0831_2_1135
8月31日(金)
NEDOプレゼンテーション スペース2
11:35 - 11:40

出展概要

製品・技術の名称
バイオ燃料(バイオガソリン・バイオ重油)

 

展示の概要
(株)ユーグレナは、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)等の微細藻類を利用した食品・化粧品・バイオ燃料などの研究開発・製造・販売を行っています。
本展示では、NEDO「ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業(バイオマス分野)」で実施している、バイオ燃料の製造技術に関する開発内容を紹介しています。

 

コアの技術・特許情報
固形バイオマスを既存のFCC装置に直接投入する事には様々な問題があるため、固体である木質バイオマスを一度液化する技術が重要になります。
後段のFCC工程を含めた全工程で水の存在は問題とならないため、一般的には含水率が高くなるバイオマスの処理も問題ありません。

 

特徴・ポイント
酸素原子が多いバイオマス原料から、安くて高質な液体輸送用燃料を製造するための研究です。この時に利用する技術が、FCC(流動接触分解)と呼ばれる化学プロセスです。FCCは、もともと石油由来の重質油の改質(分子量が大きく価値の低い重質油から、分子量が小さく価値の高いガソリンへ変換する事)のために、国内製油所で広く利用されています。『「バイオマス」×「FCC」』が本開発の特徴です。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
CSR活動などの一環としてバイオ燃料の利用に興味がある方を想定しておりますが、産業廃棄物を利用したバイオ燃料の製造(原料提供)に興味がある方ともぜひ共同で事業に取り組ませさていただきたいと思っています。

 

 

事業の概要

お問い合わせ先

株式会社ユーグレナ バイオ燃料開発部

電話:050-1746-6137  

URL:http://www.euglena.jp/contact/#public

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop