イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > レデックス株式会社

東京都

レデックス株式会社

認知機能(聴覚・視覚・前頭前野)のアセスメント技術のご提案

医療・ヘルスケア・バイオ

軽度難聴を短時間で発見/うつや認知症の自己評価/発達障害のトレーニング

小間 NW-02
プレ n0830_1_1105
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
NW-02
プレゼンテーション
n0830_1_1105
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース1
11:05 - 11:10

出展概要

製品・技術の名称
聴覚認知バランサー/高次脳機能バランサー/脳バランサーキッズ

 

展示の概要
複数の端末を用意し自由にご試用いただけます。認知機能アセスメントに基づくサービス創出についてご説明し、来訪者のニーズとシーズをお伺いしながら、どのようなサービスやビジネスが実現可能か、一緒に考えさせていただきます。

ご要望があれば、製品の貸与や、共同研究の実施など、多様なコラボレーションの形態をご提案させていただきます。

 

コアの技術・特許情報
●聴覚:聞き取った音声語を、選択肢から選ぶだけで、聞き取れた音素と聞き取れなかった音素を、周波数×音の大きさのグラフ上に表示できます。
※聴力検査装置、聴力検査方法及び聴力検査プログラム 特許出願中「特願2015-197962」

●キッズ:簡単なパズルに取り組むだけで、世界標準の認知テストWISC-IVと互換性のある認知指数が測定できます。
※認知機能測定システム、認知機能測定通信システム及びプログラム 特許出願中「特願2018-106469」

 

特徴・ポイント
従来は長時間の検査でようやく発見できた軽度難聴を、聴覚認知バランサーは、数分間のゲームで発見することができます。

聴覚に加えて、子供から高齢者まで、高次脳機能や視覚認知機能のアセスメント技術を保有しており、幅広い認知機能に関連する、多様なサービスやビジネス創出のお手伝いができます。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
●聴覚関連サービス提供企業(補聴器の販売等)→数分の試行で、顧客の聴覚の困りを具体的に指摘できるので、販売しようとするサービスの必要性を感じていただくことが可能です。

●認知機能関連製品・サービス開発企業→認知機能のアセスメントが短時間、低コストでできるので、開発中の技術・サービスの評価が容易になり、開発スピードを上げることができます。

 

主な実績
聴覚:施設版は少数の医療機関で採用。家庭用パッケージを500の出荷。

キッズ:施設版は学校や放課後等デイサービスに500の出荷。家庭用パッケージを12,000の出荷。

 

 

「スピーチバナナ」で表現される、利用者の聴覚特性/The auditory special quality of the user expressed by "speech banana"

関連URL

出展者プロフィール

【企業名】レデックス株式会社 【設立】2005年7月22日 【資本金】2200万円
【事業内容】分かりやすく、楽しく取り組める認知機能アセスメント及びトレーニングソフト・サービスの開発

お問い合わせ先

レデックス株式会社 総務部

電話:042-799-0269   FAX:042-799-0741  

URL:https://www.ledex.co.jp/inquire

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop