イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 丸共水産株式会社

北海道

丸共水産株式会社

医薬品原料・研究試薬・化粧品・機能性食品に応用可能な糖鎖オリゴマー

医療・ヘルスケア・バイオ

< 1kg160億円 > の糖鎖オリゴマーを食品レベルの価格で提供

小間 NW-10
プレ n0830_1_1210
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
NW-10
プレゼンテーション
n0830_1_1210
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース1
12:10 - 12:15

出展概要

製品・技術の名称
コンドロイチン硫酸オリゴ糖、ヒアルロン酸オリゴ糖

 

展示の概要
グリコサミノグリカン(GAG:コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸等)は医薬品、化粧品、栄養補助食品等に利用されているが、ヒトの消化管では分解されず吸収性に難点がありました。当社では非酵素的低分子化処理によって大幅に吸収性を高めたGAGオリゴ糖を開発し、試薬レベルで1mg数万円であったものを1000分の一以下のコストで提供することが可能となったのでご紹介します。

 

コアの技術・特許情報
特許第6146733「コンドロイチン硫酸オリゴ糖を製造する方法」

 

特徴・ポイント
分子量分布、精製度などによって、食品用ベーシックグレード、化粧品用ファイングレード、試薬向けスペシャルグレードを揃えています。
コンドロイチン硫酸オリゴ糖ベーシックグレードの平均分子量は約2800、糖組成は16~4糖が主成分です。ヒト介入試験によってロコモティブシンドローム改善効果および安全性が確認されています。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
ベーシックグレードでは、処方量の大幅な低減が可能となるため1日1粒などの少用量化によって他成分の配合余地ができるなど製剤設計が容易となり、高機能化、高付加価値化、コストダウン、など多くのメリットがございます。また、化粧品用途では皮膚浸透性の付与、試薬用途では各種アッセイや動物試験など試薬コストを気にせずに研究開発が可能となります。

 

主な実績
2013年度北海道新技術・新製品開発賞 大賞受賞

 

 

コンドロイチン硫酸オリゴ糖のロコモティブシンドローム改善効果

関連URL

出展者プロフィール

水産資源に含まれる機能性素材を探索し、人々の健康に有用な物質の研究開発と製造販売を行っています。特にグリコサミノグリカンおよびムチンなど糖鎖関連の先進的な素材開発を推進しています。

お問い合わせ先

丸共水産株式会社 本社

電話:0162-23-4050   FAX:0162-23-4056  

URL:http://www.mkfish.co.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop