イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社SCREENラミナテック

奈良県

株式会社SCREENラミナテック

多段硬化型光学接着剤(プレキュアOCR)による貼り合せ技術

ものづくり

精密塗布と真空レス貼り合せにより、ディスプレーの貼り合せ工程における歩留まりを向上

小間 NM-01
プレ n0830_2_1030
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ものづくり
小間番号
NM-01
プレゼンテーション
n0830_2_1030
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
10:30 - 10:35

出展概要

製品・技術の名称
多段硬化型光学接着剤(プレキュアOCR)によるリジッドデバイス貼り合せプロセス

 

展示の概要
平成26年度新エネイノ第0527001号で開発した多段硬化型光学接着剤プレキュアOCRを使用した塗布・貼り合せプロセスにより、量産工程の一つであるカバーガラスとディスプレーの貼り合わせ工程にて、OCRのはみ出しを抑えた高精度貼り合わせを実現しました。そのコア技術であるプレキュアOCRの精密塗布プロセスと真空レス貼り合せプロセスの詳細をご説明致します。

 

コアの技術・特許情報
カバーガラスが割れにくく弾性がある点に着目してフィルムを貼るが如くガラスを端から貼る方式をコア技術として展開しています。具体的にはカバーガラスの両端を爪で挟み込んで一定の角度で傾斜させながら、最適な貼り合せ条件でローラーを駆動させてカバーガラス端より貼り合せていきます。

 

特徴・ポイント
・スリットダイでプレキュアOCRを正確な直進性と直角性で一括塗工します。
・線状に貼り合せるため、加圧時間を最小限に抑えた貼り合せが可能です。
・プロセスを数値制御しているため、機種切替時の立上時間短縮が可能です。
・プロセスの見える化により、問題が発生した際の早期解決に役立ちます。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
想定される提供先:ディスプレーメーカー、タッチパネルメーカー、OEMメーカー
ご提供先へのメリット:
単硬化型のOCRに比べてはみ出し量を抑制し、高精度に貼り合せる事により、貼り合せ工程における歩留まり向上が期待できます。

 

主な実績
大手メーカーと商談中。

 

 

貼り合せ装置「GUHS-15」/Glass Bonding Equipment : GUHS-15

出展者プロフィール

◇会社概要/設立年月日:2017年5月、資本金:5000万円、従業員数:36名(国内)
◇事業概要/ディスプレーデバイスやフレキシブルデバイス等の製造に必要不可欠な薄板・薄膜処理が行える自動化製造装置を提案・提供しています。

お問い合わせ先

株式会社SCREENラミナテック

電話:0745-63-0101   FAX:0745-63-0023  

URL:http://www.screen-lamina.co.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop