イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > サイバーレーザー株式会社

東京都

サイバーレーザー株式会社

国産超短パルスレーザーによる新素材の高精度・高速加工

ものづくり

高速高感度分析装置・人工知能との融合による高品質・全自動化への挑戦

小間 NM-10
プレ n0830_2_1145
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ものづくり
小間番号
NM-10
プレゼンテーション
n0830_2_1145
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
11:45 - 11:50

出展概要

製品・技術の名称
超短パルスレーザーIFRIT,IFRIT-TD,IFRIT-Astraea,レーザー加工機,ソリューション事業

 

展示の概要
日本初のレーザー専門メーカーとして誕生したサイバーレーザーは、不可能と言われた超短パルスレーザーの産業応用に世界で初めて成功しました。難加工性新素材を含むあらゆる物質をミクロン単位の精度で高速加工することが可能であり、国内外の工場、大学、国立研究機関で広く活用されています。現在、『レーザーxロボットx人工知能』の融合による次世代加工機の開発に取り組んでいます。大きな市場が期待される技術で、その典型定な応用例も紹介します。

 

コアの技術・特許情報
主要コア部品・レーザー光源・レーザー加工機・制御ソフトなどを社内で一元的に開発生産している世界唯一の企業です。部品の自社開発生産により10年以上の安定動作を実現し、工場でダウンすることなく愛用されています。レーザーと加工条件の最適化によりあらゆる物質を目的の形状に加工できます。

 

特徴・ポイント
サイバーレーザーは顧客の課題解決のためにソリューションサービスを提供しています。新素材や新製品量産のための加工技術、機械加工や放電加工では不可能な新素材への精密加工の解決策を提供します。保有する多機能レーザー加工機を用いて加工方法、加工サンプルのデモンストレーション、委託生産や共同技術開発を行っています。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
既に数多くの自動車企業、エレクトロニクス企業に対し、セラミック、ダイヤモンド、水晶振動子、チタン、タングステン、有機薄膜などの高速微細加工機およびその技術を提供しました。また国家プロジェクト向けに宇宙、遺伝子、高感度計測を実現する特殊レーザーも提供しました。

 

主な実績
現在開発中

 

 

超短パルスレーザー加工機

IFRIT-TD(イフリートティーディー)

出展者プロフィール

設立:2000年2月、資本金:222百万円
事業概要:レーザー光源およびレーザー加工機の開発・製造・販売
     超短パルスレーザーを用いた受託加工・試験加工

お問い合わせ先

サイバーレーザー株式会社・マーケティング&セールスグループ

電話:03-5798-3803   FAX:03-5798-3804  

メールアドレス:info1010@cyber-laser.com

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop