イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > Jトップ株式会社

大阪府

Jトップ株式会社

特殊活性炭による排水の高度処理技術

材料・ナノテクノロジー

活性炭再生技術(特許技術)を使用した次世代排水浄化システム

小間 NN-15
プレ n0830_2_1435
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
NN-15
プレゼンテーション
n0830_2_1435
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
14:35 - 14:40

出展概要

製品・技術の名称
産業用高度排水処理設備

 

展示の概要
Jトップ株式会社は再生可能特殊活性炭を利用した産業用高度排水処理設備の製造販売を行っている。
弊社の排水処理装置は活性炭をオンサイトで何回でも再生し、廃棄物が発生しない為、クリーンな技術である。さらに自動制御できるので、運転が容易である。
活性炭再生時に発生する余剰ガスに含有される難分解性有機物の分解処理を目指し、大阪市立大学と共同研究を行っている。

 

コアの技術・特許情報
排水処理によって汚れた活性炭を過熱水蒸気を用いて蒸発除去します。
装置に活性炭を入れたままオンサイトで再生することが可能です。

特許第5142398号粒状物付着物脱離装置及び粒状物の付着物脱離方法
特許第4335292号水処理装置及び水処理方法
etc・・・

 

特徴・ポイント
加熱賦活方式により、活性炭同士が衝突粉砕しないため活性炭再生後の重量損失が1%未満に達成できたこと、また直接燃焼方式とは違い活性炭の炭化現象が生じないことで活性炭吸着性能劣化がなく、新品時と殆ど差がない性能を有している。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
1.低ランニングコスト
 活性炭交換費用、新品活性炭購入費用が不要であるためコストを抑えることが可能。

2.省スペース
 活性炭塔のみで付帯設備が不要であるため、省スペース化が可能。

3.設置が容易
 ユニットタイプであり、設置する際は配管接続のみで土木工事が不要である。

etc・・・

 

主な実績
日本国内だけでなく、中国、台湾、インドネシアにも販売実績があります。

 

 

コアの技術

関連URL

お問い合わせ先

Jトップ株式会社

電話:0725-51-3860  

メールアドレス:info@jtops.com

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop