イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 津田駒工業株式会社

石川県

津田駒工業株式会社

炭素繊維複合材加工設備の紹介、及び、自社繊維機械へのCFRP部品適用

材料・ナノテクノロジー

CFRP製品のものづくりにおける新しい製造技術の提案

小間 NN-16
プレ n0830_2_1440
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
NN-16
プレゼンテーション
n0830_2_1440
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
14:40 - 14:45

出展概要

製品・技術の名称
炭素繊維複合材加工設備(プリプレグスリッター、自動積層機、角度材自動積層機、炭素繊維製織機) 超高速織機(ジェットルーム)

 

展示の概要
 炭素繊維複合材を製造するための自動化装置・プロセスの提案をします。プリプレグのスリット、自動積層、角度層UDロール製造プロセスの活用で、品質・生産性の向上、省人化が実現できます。
 また、本プロセスを活用し、津田駒製ジェットルーム部品に適用することで、製織の超高速化が実現できた事例も紹介します。

 

コアの技術・特許情報
・繊維機械で培った低張力制御をベースとした張力制御技術
・工作機械で培った高精度な位置制御技術
・航空機部品製造装置開発で培った高信頼性ものづくり
・長い歴史と高い市場シェアに裏付けられた高度な製織技術

 

特徴・ポイント
1)送出から巻取まで片面接触のシートパス構成(スリッター)
2)熱硬化・熱可塑テープ積層の両方に対応(自動積層機)
3)シート端部斜めカット技術による端材削減(自動積層機)
4)単層ならび多層角度層積層の製造(角度材自動積層機)
5)炭素繊維の高品位製織に特化したレピアルーム(織機)
6)超高速稼働を実現したジェットルーム(織機)

 

想定される提供先・提供先へのメリット
ご提供先:航空機機体製造企業、自動車ならび自動車部品企業
     CFRP成形加工企業
     炭素繊維製織企業、一般織布企業
メリット:生産性や品質が向上します。
     作業人員の削減が可能となります。

 

主な実績
・国内、国外の航空機製造工場への装置導入
・国内、国外の炭素繊維織布製造工場への装置導入
・超高速ジェットルームへのCFRP製部品適用

 

 

コンポジット機械/Composite Machine Solution

ジェットルーム/Jet Loom

関連URL

出展者プロフィール

津田駒工業株式会社 設立:昭和14年12月30日 (創業 1909年3月) 資本金:123億1,654万円 従業員数:949名 事業概要:織機、準備機などの繊維機械、円テーブルなどの工作用機器、自動積層機などのコンポジット機械の開発・製造・販売。

お問い合わせ先

津田駒工業株式会社 コンポジット機械部

電話:076-242-1116   FAX:076-244-9459  

メールアドレス:composite@tsudakoma.co.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop